top

 

 スポンサードリンク

デニッシュサンド(カスタード&ホイップ)ヤマザキ

デニッシュサンド(カスタード&ホイップ)ヤマザキ

「デニッシュサンド(カスタード&ホイップ)」


コンビニ サークルKで購入したヤマザキ製パンの新製品のパン。

デニッシュ生地にカスタードクリームとホイップクリームをサンドしましたとのこと。

デニッシュサンドにしては珍しく、細身なのに厚みのあるパンだ。


どんな味なのか、さっそく食べてみた。

袋から出してみると確かにデニッシュ生地なのだが、食べてみるとすごく柔らかい!!

デニッシュっぽくないと言えなくもないが、しっとり感もあって味は美味しい。


デニッシュサンドは切れ目が入って上下半分に分かれており、間にはクリームが挟んである。

クリームは、上にホイップクリーム、下にカスタードクリームの二段構え。

この2種類のクリームの組み合わせはなかなか美味しい(^_^)

柔らかなデニッシュサンドの食感とも雰囲気があっている。


一見すると地味な見た目なのだが、味で勝負しているところは素晴らしい♪

見かけたらぜひ試して欲しい「デニッシュサンド(カスタード&ホイップ)」なのでした(^_^)



【関連記事】
ふんわりサンド練乳クリーム[とっておき宣言](コンビニ ローソン)
とやまの牛乳ダブルクリームパン[とっておき宣言](コンビニ ローソン)
神戸屋 ダブルDEカスター&チーズクリームパン
神戸屋 小倉ミルククリームパン「丹念熟成」




【関連商品】
 
 

プラ カスタードホイップ ラウンド(デコ電パーツ)
「リコットのバナナカスタードホイップパイ」
バニラ風味のカスタード入りホイップとフルーツの酸味がベストマッチ!
ぷるぷるのジュレが魅力★とっても爽やかなレモンホイップパイ♪








【Technorati tag】 
  


アーモンドチョコロールパン(焼きたて直送便)セブンイレブン

アーモンドチョコロールパン(焼きたて直送便)セブンイレブン

「アーモンドチョコロールパン」


コンビニ セブンイレブンで購入した「焼きたて直送便」シリーズの新製品のパン。

見えるところはパンの中までチョコレートでコーティングしてある。

まさに全面チョコレート仕様。

どう考えても溶けそうで、夏向きの商品には見えないのだが…


何にせよ美味しければ文句なしということで、さっそく食べてみた。

袋から取り出そうとすると、ものすごい摩擦抵抗で、なかなか出てこない。

気温30度を超える中では、案の定チョコレートはどろどろ。

ビニール袋とパンが溶けたチョコレートで張り付いてしまっている。

企画している時点で想像できそうなものだが、食べるときのことを

想像しながら商品企画しないのだろうか?

パンの表面にまぶされたアーモンドも摩擦抵抗に一役買っていそうな感じだ。


食べてみると口の周りがチョコだらけになるのは、まあご愛敬か。

パンは何だかパサパサしていて、いまいちな食感。

なのになぜかアーモンドはしっとりしており、カリッとした食感はゼロ。

パンにはさまれたホイップクリームは、色も食感もホイップクリームっぽくない。


と否定的な見解ばかりだが、味はそれなりにまとまっていて美味しい。

ただ、食べ終わった後のチョコレートだらけになった袋の無残な姿を見ると少し気持ちが萎えるのも事実。

冬に販売されていれば、もう少し印象も違ったのかもしれないが、少し残念だ(^_^;)



【関連記事】
チョコバナナちぎりパン 焼きたて直送便(セブンイレブン)
マーブルチョコホイップ[焼きたて直送便](コンビニ セブンイレブン)



【関連商品】
 
 

アーモンドチョコクロワッサン
クール■ロングランアーモンドミルク
おいしいチョコレートのレシピ本
南部鉄器のパン焼き器 簡単手作りパン!レシピ付きも嬉しい♪







【Technorati tag:】   


どっぷりカラメルプリン (7IROCAFE セブンイレブン)

どっぷりカラメルプリン (7IRO CAFE セブンイレブン)の写真

「どっぷりカラメルプリン」


コンビニ セブンイレブンで購入した「7IRO CAFE」シリーズの新製品。

「どっぷり」カラメルとのことで、カラメルが別の容器でついている。

カラメルにこだわった「どっぷりカラメルプリン」。


どんな味なのかさっそく食べてみた。

まずは、カラメルソースの入れ物を取り出してカラメルをかけてみた。

ラベルには、「カラメルソースのふたを開ける際に、こぼれない様にご注意下さい」との注意書き。

フタの隙間からすでに少し漏れており、ふたを開けると結構手にカラメルが付いてしまった…

解ってるんならこのあたりは改善してもらいたいものだ(^_^;)


かけてみるとプリンの上にたまるカラメル。

量はそれなりにどっぷり。

カラメルは意外に透明感があり、プリンが透けて見える。

黒い細かいつぶつぶも結構入っているが、これはバニラビーンズとのこと。


試しにカラメルをなめてみると、「にがっ!!」

単独で美味しいものではないようだ(^_^;)


という訳で、プリンと合わせてスプーンですくって食べてみた。

意外にもプリンはそれほど甘くなくあっさり味。

したがって、プリンと一緒に食べても、カラメルの苦みはちゃんと感じる。

ただ、プリンと一緒に食べると、いやな苦さでなくなるのが不思議。

大人の味といった感じだが、なかなか美味しい(^_^)


カラメルはほとんど粘性のない液体状なので、重力のままに一気に一番底まで流れていく。

食べ終わると、カップの底には結構な量のカラメルが残ってしまっていた。

ちょっともったいない気もするが、飲むのもなぁ(^_^;)

次回はもう少し上手に食べよう!!

と、食べ終わった後に、次回のチャレンジ精神をかき立てられるプリンなのでした(笑)




【関連記事】
はちみつプリン「コンビニ ローソン」
プリンシェイク「菓子工房フラノデリス」藤田シェフ監督
メグミルク クリーム&マンゴープリン
スザンヌおすすめ わたしが食べたい「とろけるプリン」




【関連商品】
   

とろける口どけ極上プリンきわみ♪TV・雑誌で話題の楽天ランキング1位!
「牧家の白いプリン」
TV・雑誌で取材殺到!北海道スイーツの決定版!きのとや「酪農チーズプリン」
TV・雑誌でも大人気♪チーズケーキプリンは、楽天ランキングプリン部門で2位!








【Technorati tag:】   


クイニーアマン(焼きたて直送便)セブンイレブン

クイニーアマン(焼きたて直送便)セブンイレブンの写真

「クイニーアマン」


コンビニ セブンイレブンで購入した「焼きたて直送便」シリーズの新製品。

パンとして売られていたが、「クイニーアマン」とは、本来、洋菓子なのだそうだ。

フランスの洋菓子で、「バターのお菓子」という意味らしい。

パッケージをみると確かに「発酵バター入り」と書いてある。


じつは、クイニーアマンを食べるのはこれが初めて。

どんな味なのか、期待大!!

さっそく袋を開けて食べてみた。


袋を開けると、ふわっとバターの香ばしい香りがただよってきた。

食べてみると、パイの食感に近い感じ。

「サクっ」とまでは行かないが、それなりの食感。

中は、パイと言うより、デニッシュに近い感じだ。


表面には砂糖がまぶされていて、「ザラッ」とした食感とともに甘さが口に広がる。

底面を見ると溶けた砂糖のようなものが固まっていて、こちらも甘い。

食感的にもかなりの固さがあり、歯にくっついて良い感じはしない。


袋をよく見ると、「底面がカラメル化し、固い場合がありますのでご注意下さい」と書いてある。

本来はそうなってないということなんだろうか?

と、多少不満は残るものの、バターの風味もあって香ばしく結構おいしい♪

機会があれば、本物(!?)を食べてみて、食べ比べしてみたいものだ(^_^)



【関連記事】
「バタースコッチパン(発酵バター入り)」 [焼きたて直送便](コンビニ セブンイレブン)



【関連商品】
 
 

ブルターニュ生まれのカラメリゼデニッシュクイニーアマン
老舗シェ・コーベが贈るネット限定スイーツ第3弾!最高級発酵バターとアーモンドのハーモニー!
《カルピス》カルピス発酵バター(食塩不使用)【450g】
《書籍》毎日おいしい!手作りパン生活


  


極みの福島県産「桃ジャム&クリームパン」サークルK

極みの福島県産「桃ジャム&クリームパン」サークルKの写真

極みの福島県産「桃ジャム&クリームパン」


コンビニ サークルKで購入した「おいしいパン生活」シリーズの新製品。

福島県産の桃を使用した桃ジャムと桃クリームを包んであるそうだ。

桃の皮をむくイメージにまでこだわった、まるで桃のようなパンとのこと!

なかなかこだわりの「桃ジャム&クリームパン」。


どんな味なのかさっそく食べてみた。

袋を開けると、もろ香料だが桃の甘い香りが漂ってきた。

パンの表面は、桃の皮をイメージした薄皮になっていて、桃そっくりの外見!!


食べてみると、パンの表面には、確かに桃の薄皮に似た食感がある。

ただ、りんごと違って桃は皮ごと丸かじりしないし、このこだわりは正直空回りだ(^_^;)


断面をみてみるとパンは中までピンク色になっていて、桃っぽさを演出している。

中には、透明な桃ジャムと白い桃クリームが入っていた。

桃ジャムは、色のわりに桃の風味がかなりあって、なかなか美味しい♪

そのせいか、桃クリームは相対的に風味を感じない。


ジャムほど、みずみずしさもないし、クリーム感もないし量も少ない。

「クリームパン」がメインではなく「ジャムパン」がメインのようだ。

個人的には、クリームなしで「桃ジャムパン」でも十分イケる気がするが、どうだろう?

「極み」とまで付けたので、ゴージャスにしたかったのだろうか。


おいしいのでケチを付ける必要はないのだが、何か腑に落ちないものが残るのでした(^_^;)



【関連記事】
信州産白桃&ミルククリームパン[おいしいパン生活](コンビニ サークルK)
マンゴークリームパン[おいしいパン生活](コンビニ サークルK)



【関連商品】
  

やさしい甘みと程よい酸味のハーモニーコンセルヴェ ピーチジャム
オリジナルフルーツジャムもも Peach【那須ロコマーケット】
国産コンポート&ジャム詰合せ







【Technorati tag】    


  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら